プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールが!!

父が入院してから、

一応携帯はもっていってあげていて、

充電をし、まくらもとに おいてあるのですが、

時々かぎのついた引き出しになおしたり、

行った家族がそのときそのときで、とってほしいといったら渡したりしています。



でも、もう、ずーっとメールはこず、

先の記事のように、

空メールだけ一度きました。


読めたら、よんでいるだろう、と、

見てもらえないことを前提に、

「今日は晴れてるよ。」

「寝られる?みんながいるから大丈夫。」

などと、メールを送っていました。


手術があるので、怖くて不安なようなのです。

なんせ80をすぎる、いままで、入院をしたことのない人なので。





きのう、買い物をしていたら

メールが来ました。



みたら・・・・    父から!


あけたら、なんと!!空メールでなく、


「アリガト」と ひとこと。


打てたんだ!

メール、うてたんだ!!

力と気力をふりしぼったんだ。


なんとか、いつも私が送っているメールを読んで、私に、

なにかしらの反応を伝えたかったんだとおもいます。

スーパーの駐車場で、おもわず スマホをにぎりしめ、泣いてしまいました。



「打てたんやね。うれしいわ。ありがとう。明日行くから。」と

なんとか涙でかすむ文字を、丁寧に打って、

送り返しました。           

                            
コメント

No title

なんだか、ひとすじの光が差し込んできたような、
心があったかくなるような、お話でした。
たったひとことでありながら、何より嬉しいメール・・・・。
お父様はきっとすごく感謝してらっしゃるのでしょうね!
ずっと励まし続けてくれる、チャコさんに。
それで、必死でメールを打って下さったんですね。
なんだかこちらまで泣けてきます・・・・手術うまくいきますように。

サ・エ・ラさんへ

サ・エ・ラさん、いつも、ありがとうございます。
とっても心強いです。
私ごとに、いっしょに共感していただいて感謝しています。
今回のことは、単に父の看病
というより、親の看病をとおして、自分はどうむきあうのか、をとても考えさせられます。
病院にいってると、たくさんの
先生や、看護士さん、リハビリの先生たちと接し、とても勉強になります。
体はしんどくっても、心が心配をしながらも、楽になったりするのです。
不思議です。

ほんとにありがとうございます。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する