FC2ブログ
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スライム化

ちょっと 疲れたな・・・。

すごく頑張ってるつもりはなかったけど つねに父の事が心のどこかにのっかていました。

父の家に通って車イスを押し、

買い物や病院につれていき・・・。

私が一人で買い物に行った方がずっとはやいけど、

家から何日も出ないと外の景色を見ることがないので

刺激を求め気晴らしに連れて出ます。


やはり父は 弟や弟の嫁より、私が頼りなようで、 

頼みごとはもちろん、ヘルパーさんの愚痴、病院に対しての愚痴、

を私に話します。頼まれたことは全部受け止めて連れて行ってあげたり、買ってきてあげたり、

嫌がっていることはできる改善はしてきました。

「ありがとう。」と言って感謝はしてくれます。



「もう、牛乳がないので今度来るとき買ってきて。」などとメールで来ると

「今度来るとき」ってかいてあっても、読んでしまうとその日、困っているんだとずっと気になり

次の日なるべく行くようにしています。

父は何気なく言ってることなんでしょうが。

なぜ そうするかというと。



だんだん弱ってきているので、もし、じゃあ、今度の休みの日にいこう、などと思って数日後に予定し、

その間に万が一何かあると私が

あと一生後悔するかも、「あの時いけばよかった・・・。」

という事になったら・・・という一種の「怖さ」を避けようとして 私、

ムリしてるように思います。

突然倒れ病院に運ばれた、という事がいままで2回あったので・・・。

いつ、急に病院に運ばれるか。実は電話が鳴るといつもドキッです。

牛乳を飲みたかったのに、もっていってあげられなくってごめんね・・・。(涙)となります。



父の事で、しなければいけない事、父の希望、を知った時点で、私はすぐ動いて

後悔しないようにしてきました。父のため、と 私のために、でもあるわけです。

けど、 そういったはりつめた緊張感を無意識に感じながらもう4年。


つまり、父がさいしょに倒れてから・・・。父は結構努力家で、たおれたあとも、大腿骨を骨折しても、

また歩けるようになったり、してました。でもここにきて

だんだん自分でできることが少なくなってきました。


私はほんとは自分の事でいっぱいだけど、

今まで世話になったこと、私の子供らをかわいがって サポートしてもらったこと、

たまーに心に響くあたたかい事をしてもらったことなど思い出すと…ムリしてしまう。



本当はもし自分が親として、の立場なら絶対 子どもに無理してほしくない。  と、そう思えば

私が無理したら父もいやだろうし、私もそう割り切ればもっと楽に世話をできるんだろうけど。


性分というか、きょうだいの上という立場だからか、  そして一番大きいのは

母が亡くなっったことで父との関係が近くなってしまったこと。その期間が30年近く、と長いこと。

などで、 いまのうちできる事を精いっぱいしておこうと思ってやってきました。


わたしの仕事もその間に変わったので ここ2,3年緊張が続いたのかも~~。



ついに。。。なんかだるい とおもいながら過ごしていたら

2日まえから のどが痛くって咳がとまらなくって、熱っぽい!

ちょっと、つ・か・  れ・た・・・。


1週間ほど 「無」になって ただの肉の塊になって だらけよっと!

スライムのように・・・。



だら~~~~~っ・・・。



もっと深刻な介護をなさっている方はいっぱいいらっしゃると思います。
そんな方から見たら 情けない事を言ってるんだろな~  と思いつつ
の記事です。


     「また夕ご飯でも食べに行こう、まってます。」というよくくるメール。

       その「まってます。」 がものすごいプレッシャー。




コメント

No title

こんにちは(^◇^)

凄くわかります。
言葉でうまく言えないけど、
しんどさが分かります。

またねとか、いつでもいいよなんて言われても、
すぐにって思ってしまいますよね。
そう、親のためでもあるけど、
自分の気持ちのためでもあるんです。
で、その追いつめが、さらに自分を
しんどくさせるってわかってても、
仕方ないんですよね。

自分がちゃんとしてあげないと、
してほしいことをしてあげないと、
自分がそっぽ向いたらかわいそう、
そう思ってしまうことも多々あります。

介護というもののしんどさは、
おむつを替えるとか何々をするとか
(もちろん、それも十分大変なんですが)
それ以上にしんどいのは、気持ちの部分なんですよね。

やっぱり上手に言えないけど、
そう、せめて一週間でいい、
二日でいい、
楽になりたい・・

私はいつもそう思いながらの毎日です。

きっとみんな同じかな・・

状況は異なっても、
しんどいんですよ、親を見るってことはね(;´・ω・)

No title

チャコさん、はじめまして。ああ、同じだ~と記事を読ませてもらいました。うちの母も大丈夫だから...と言いますが、心配になってアレコレ先回りをし、ヘトヘトになっています。今度でいいからと言われても、きっと困ってるんだろうなーと無理してしまうんですよね。

小手鞠さんへ

御・・ありがとうございます~。わかってもらう、ってこんなに
気分があがるもの?と思いました~。
「言葉でうまくいえないけど」が余計嬉しいです。そういうもののような気がします、手放したいけど手離せないし手離したくない、こういう矛盾した感情って。
親に対してかわいそう、とか、自分が1ぬけた!ってしたら誰がここまでしてくれる?となると脅迫感にちかいもの、あります。
ほんと、そう、体より「気持ちの部分」で介護はしんどいと思います。やりたくない、みたくない、知りたくない、の連続の事がおこり、でも、やらないと、正面から受け止めないと、病院の先生の話も怖いけど聞かないと。
精神的に強くないとやっていけません・・・。かえって親と距離をとってきて育ち、あまり情もなければ楽なんです。淡々と身体だけ動かす方が。

いつまでも、親は親でいてほしいというかなわない願いをもっているからかな~?

ただ、介護や親の世話はした方がいいと、本で読みました。確かに、この4年近く、病院で、施設で、車イスをおしていての街中で、いろんなあたたかい人に出会いました。いろんなこと考え、体験する機会を与えてもらいました。

こりこさんへ

こりこさん、はじめまして。おいでくださってありがとうございます。
あれこれと先回りできる人、私は好きです。えらいなーと思います。そんな風に人の役に立つようにそだててくれたのは何といっても、お母様なんでしょうね。こりこさんはお母様以外の人にもできるんだと思います。そういう人、この世に必要とされる人で、神様がこの人ならできると与えられた能力かもしれませんよ?
わたしもそういう意味では「姉」にうまれて、親の風をまともに受けるのは与えられた宿命かもしれません。(その分得したこともあるのは認めざるをえませんが・・・。)
こりこさん、肩をお揉みいたしましょう~・・。m mもみもみ。お互い、お風呂に入った時は無になりましょう~。^^

こんばんは(^-^)

わかります、わかります!
実家の父も母も、腰の手術をして入院したことがあります。
母の場合は、退院後もしばらくは入浴の介助に通いました。姉がいるので、2人で交代でしたが。
今はもう一人で歩けるので、介助は不要ですが、週に一度はスーパーに乗せて行きます。
「いつでもいいから、薬局でこれとこれと買っておいてね」と言われると、その日に行ってしまうこと、私も同じです。後回しにはできない、したくない、今やらないと・・・って思いますよね。

風邪の具合はいかがですか?お大事になさってくださいね(^-^)
「スライムのように・・・」
いいですねぇ~。私もスライムのようになろ~っと(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

藤壺さんへ

お気遣い、ありがとうございます。
年々、一度風邪ひくと、なかなか治らないです。
でも少しましになりました。

わかってもらって、嬉しいです。
こればっかりは男の人にはわからない気持ちだし、
同じような境遇でないとお話もあまりできないですし・・・。
私、車イスをおしてスーパーに行ってかえるまで、同じように車イスをあげている人に出会いませんが、これから、今頃藤壺さんもスーパーに連れて行ってあげているかもな~と思いながら押していくと思います。心強いです。

でも、自分も押してもらう日がくるんでしょうね・・。複雑・・・。

鍵コメさんへ

温かいお言葉ありがとうございます。
あらためてお伺いしますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する