FC2ブログ
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今も昔も・・・(国語の教科書)

at0892.jpg

 左がうちの息子が使っていた教科書。右が近所の子のを去年もらいました。
(塾でパートしようと思ったので。  別の所にしましたが。)

この2冊には時間は 18年の隔たりがあります。
大きさも、横3センチ、縦5センチほど大きくなっています。
つまり中の文字が少し大きくなっていたり、行間がゆったりしています。

でも、   みっけ!
懐かしの『白いぼうし』  

今の子も読んでいました。
at0896.jpg 昔


at0897.jpg 今


タクシーの運転手さんが道端に落ちている白い帽子をみつけ、拾ったら、

中からふわりと蝶 が逃げて行きました。



運転手さんは蝶を逃がしてしまったお詫びに田舎のお母さんから送られてきた、
車に乗せていた 夏みかんを帽子の中に入れておきました。

そしてタクシーにもどったら 

      女の子が「みちに迷ったの・・・」  と後ろの座席に座っていました。



そこへ男の子が網を持ってお母さんを連れて 「おかあちゃん、本当だよ、あの帽子の下。」と帰ってきます。


タクシーの運転手さんはそれを車の窓から見ていましたが、

後ろに載っていた女の子が「おじちゃん、はやく行って。」とせかします。


そして発車させて女の子の言う行先へ向かいながら


「ふふふ、さっきの男の子、蝶がみかんに変わっていてびっくりするだろうな~」・・・と考えながら運転します。


そして!

ふとバックミラーをみますと、だれも写っていません。 

おじさんは車を止めました。

そこには白い蝶がたくさん飛んでいました。


「よかったね。」「よかったよ。」


という声が聞こえてきました。


                  ・・・・・    というお話。


   懐かしかったでしょうか?




でも、   不謹慎なここにいる大人は  


車に戻ったら女の子が座っていました。・・・・この行のあたりを読んだころからちょっと ぞくっ!


そして読み進むと・・・「バックミラーには誰も写っていません」   ・・・・ほらっ!!やっぱり~~~!!

おじさんは車を止めました。そこには白い蝶がたくさん飛んでいました。 
       ・・・さっきの男の子に教えてやりたい。


などと思ってしまうのでした。



  でも、ほんとは逃がしてもらった蝶が女の子になってタクシーに乗ってきたんですね。

だから自分を捕まえた男の子がかえってきたからまたつかまりたくない、怖い、という感情で

「早く行って」といったんですね。

最終、仲間のいる所に戻って「よかったね。」「よかったよ。」なんですね。

男の子が悪役になってます~。



でも、  子供とお母さん、おじさん、おじさんのお母さん、女の子、

それぞれが蝶でつながり、その立場での優しさが描かれている、

ほのぼのしたかわいいお話でした。

  




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する