プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人間の不思議


不思議・・・といいますか、神秘といいますか・・。

父をみていて思います。ほんとに、人間って、20歳ごろをピークに、

どんどんくだり、赤ちゃんに戻るんだな・・って・・・・・。


赤ちゃんの時、歯はなく、髪の毛も少しうすーくはえていて歩けなくって・・・

で、だんだん歯ははえてきて、髪もふさふさになってきて、たっちができるようになり、

よちよち歩けて   とにかく成長していきまえを向いていきます。

両親たちは「できたできた!」 と拍手して喜びます。


でも80代の父を世話していたら、道で足がももつれつまずき、(これって歩き出した赤ちゃんがやってる。)

字もしっかりかいていたのに、だんだん震えた線になり(これって幼稚園児の字)

髪の毛が、あるとき急にぬけてほど地肌がみえて・・・(これって1さいまでの赤ちゃんの薄さ。)

歯はもう60代の頃入れ歯にしています。(まさに赤ちゃんがそんな口。)

どんどん下り坂を降りていくのをみて寂しくなります。

胸が詰まります。


おり切った時が、赤ちゃんの誕生の地点の対照の地点になるのか、と うっすら

わかってきました。

ら、だんだん怖くなってきました。


このままいけば。。。大きな病気以外はこうやって老衰していき最後、歩けなくなるんでしょう。

人生って左右対称の山がかける気がします。

ただ、長生きになってきて(というより医療の発展でさせられて)左右対称でなく、

下りがやけに ながい!ながい!

近くが見えなくなってからが長い。膝や腰が痛くなってからが長い。

肩が上がらなくなってからが長く生きないといけない。


痛い痛いといいながら何十年も生きなければいけないです。

昔はほぼ左右対称だったんだろうな。特に江戸時代なんかは50歳くらいの寿命だから。

それが幸せだったのかも。

でも、一度薬の力で不自然に平均寿命を延ばしてしまうと、

みんなそれが当たり前で、それ以下がこわくなるんですね。


そういう私も 頂点はとっくに過ぎ、くだっています。


すこしでもなだらかに。  ゆっくりと・・・。

と、「生きたい」本能がはたらき、そう思います。

迷惑をかけず生きることはできない。


から、お互い様、といいきかせ・・・。