兄と弟  そして兄は・・・。

このブログでは、いままで、父の事、去年の春、巣だっていった下の息子の事を

よく書いてきましたが

今回は上の息子の事です。


この子は2歳で、弟ができました。

その時から、自分には いつもすこーし気にかける存在があると感じているようでした。



どこの兄弟もそうだと思うんですが、上の子はなんとなく下の子を気にしています。

わたしも、自分が姉という立場で、弟をかわいがっていました。5つも離れていたので特に。

でも、いえ、だから母はいつも弟に甘かったのです。それが当時はまったく気にならず

私も一緒になってかわいがっていました。

でも、大人になってから 中高生くらいから不満を感じていました。



だから私は 自分の子たちに対して珍しく下の子に少し厳しくしていたと思います。

意識して下をあまやかさないように・・・と、してきました。

大人になるまでは何か手伝ってもらうのも、兄の方が2歳上の分、できてしまうので、

ムリに時間がかかっても下の子に頼んだりしていました。

そのくらいでちょうどバランスとれていいんじゃないかと思ってました。

・・・  それでも、近所の女の子に、

「おばちゃん、○○君(下の子の事)に話すとき 優しい顏やね。」なんていわれて

どきっ!としたことがあります。「そ、そ、そうかな~~?」ってあわてました。

子どもはこわいよなあ~~~・・・。見ぬかれてる・・・。




上の子は3歳くらいからスイミングスクールに通ってましたが

5歳くらいの時、3歳の弟もそこに入ってきました。

泳いでいる間保護者はプールを横から見れるガラス張りの部屋から子供たちをみます。

ある日、終わってからロビーでいつも待っていたのですが、

こっそりロッカールームを見に行くと、

兄は 着替え終わっており、「おいー!○○、(←弟の名前)バスでるぞー。はやくしろよ。」と声をかけ

ズボンを履かせてやっていました。


ふふふ・・・なんかくすぐったいような・・・たのんでもいないのに 弟の面倒を見てくれて

すごくうれしかった感覚がいまでも残っています。 

もう、20年ほどまえの出来事です。

その代り弟は兄を慕い、よく兄のいう事を聞いていました。



下の子がでていったとき、 私より実は上の子がさびしかったかも・・・。

男だからなんにもいわなかったけど、20年以上仲よくしてたので。

ホントに仲いい兄弟で、大学生の頃もそれぞれ別々にそれぞれの友人と遊びに行ってても、

帰りはどこかでまちあわせてラーメンを食べに行ったりして

いっしょに帰って来ていましたし・・。

また、弟は兄の部屋でよくごろりとしていました。しゃべるでもなく・・・。

兄は机に向かっていてそのよこで弟が寝転んで本を読んでいました。

こうやって書いていたら 時々のぞきに行ったとき目にした

そんな光景を思い出しました。



で、最近上の子に彼女ができ、よく会いに行ってます。

いっしょに服も買いに行ったようで、おしゃれしています。


楽しそうにしていて こっちまで楽しくなってしまいます。

こちらからは彼女の事なんにも聞きませんが

見てきた映画の事や、USJにあそびに行ったときの話をふと たまにしてくれます。


この間はたった1時間あうだけのために 仕事が終わってから出かけて行ってました。


そんなときもあったなあ~と自分たちの事と重ねつつ

ほほえましく見ています。






Pagetop


プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て、さて・・・。

最新記事

にほんブログ村

ランキング

カテゴリ

カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム