「さん」 付け

前々から ず~~っと、気になっていることがあって

それは、自分の親のことを他人の前で話すとき、

「おかあさんが~」

とか、

「おとうさんが~」  と、言っている人が多いという事です。



特によく、芸能人は「おかあさんが、」と平気で言っています。

50代の人でも言ってました。


はずかしい・・・。


勝利したアスリートも 「この喜びを だれにつたえたいですか?」 と聞かれたら

「おかあさんです!」   と・・・・・。


さっきまでの勇ましい姿が 半減します。



他人に話すとき 身内に  「さん付け」  はおかしいですよね~?


小学校の授業できっちり 「敬語」という単元のときでもやらないと このままだと

蔓延しそうだな~~~・・・。


何年も前、うちの息子が中学校で先生に「母が・・・」とはなしだすと、


「母ってぇーなんやねん。」といって笑われたと言ってました。


  その先生、アホちゃう~~?せっかく教えてるのに

正しい事をわらってだけど、否定するなんて。    とその時こころの中で 嘆きました。

中学生ならまだ  「おかあさんが~」でいいのかなあ?


家庭でも、ある程度おおきくなったら他人に話すときは 「母が」だよと教えないとね。




大人になっても、「おかあさんが・・」っていうのはおかしいと気づいてほしいな~。

(とくに アスリート、芸能人の方々。。。たのみますよぉ~子供がTVをみてますので。)


Pagetop


プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て、さて・・・。

最新記事

にほんブログ村

ランキング

カテゴリ

カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム