プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大人のお話し会

先日、友人からお誘いが・・・。


何かといいますと・・・

お茶とかショッピングとか 社寺散策ではなくて、

市のホールで催される、大人のお話聞かせ会でした。


わたし、とっても興味あって、即  「いくいく!!」


12人のスタッフが 順番に前にでて暗記した物語をなにも見ず

感情こめて雰囲気をだして、お話してくれるのです。


子ども対象によくある、「読み聞かせ」 でなく、

語って聞かせてくれるのです。


落語のような・・・・。


民話や外国の話や、星新一のSFや  いろいろありました。


2時間あったけど、ぜんぜん退屈せず、情景がありありでてくるので、楽しかったです。


目をつぶってききました。


子どもの頃に戻ったような錯覚をおぼえました。



「母」か、「先生」に かたりかけてもらってるようで


とっても心地よかった!


何十年と忘れていた 大昔もらった大人たちからのあたたかさがよみがえりました。

ふんわりした甘い時間でした。


ありがとう。


いい機会をくれた友人にも、感謝。



もう大人から何かを貰うってことはなくなったけど、その代り

同世代同士で、与え合えばいいよね。こんなふうに。


わたしも、語りはできないけど、違った形で同世代のたまには人に甘えたい人に

何か 提供できたら しあわせです。

どこかで、頂いた分のお返しがしたいな~と思いながら帰りました。



孤独

「孤独」という言葉はとっても、悪い響きがあります。

でも、私はこの頃、とみに孤独を感じます。

家族もいるし、旦那さんも一応私を大切にしてくれるし、

息子も、まあ、声をかけてくれる。


そして、友人も、若いころよりだいぶ減ったけど、

何人かと時々あってます。


でも、そういう人数とか、回数とか とは関係なく、

つまり、家族がいても、独り身でも、

姑、嫁とうまくいっていても、いってなくても、

子どもが近くにいても、遠くても、


人って「孤独」・・・。


そうこの歳になって悟った感じです。

友人も、どういう関係を持つと友人とおもえるか、人によって違うと思います。

心の底から 友人っていえる?今、友人って呼んでる人。・・・そう自問自答したり。

むこうも、そんなこと思っているかもしれません。


まず、友人ってどういう定義か人によってちがうでしょうし。

じぶんの事、心から心配してくれる人?

ただ前に時々すわって、お茶して愚痴を聞いて同意してくれる人?



子どもの時、

「お友達をいっぱいつくろうね。」とか、

「お友達をだいじにしようね。」とかやたら言われてきたから

「孤独」だとダメ人間みたいにおもわれる、と思っている人が多いんではないでしょうか?

だから、友達はいないとダメ、友達はいっぱいいるほど、人気者でいい人なんだ、

という古い固定観念があるように思います。



それに、女の子の場合、学校で、友人関係で何かがあると

母親が異常に敏感に反応します。うちは男の子だったから、友人のことで悩んだことはないけど、

周りのお母さんはお子さんが女の子の方ばかりで、そうでした。



でも、ひとりが好きな人もいるだろうし、友達が周りにいなくても、

ほっておいてあげてもいいんじゃないかな?そういう子の方が

自由を楽しんで意外とのびのびしていたりね。

本当は強くて評価されるべき子、人、なんじゃないかな。

いじめがあったら別だけど。



大人になってからでも、寂しいから、というだけで、そんなに好きなタイプの人でないのに

気を遣ってまで、相手に合わせてばかりで会ってたら 

結局は態度に出てしまうのか、どこかでこびてるのか、

嫌われるだろうし

自分でも、自己嫌悪になってしまいます。



「孤独」な人 いえ、「一人で過ごしている人」 をみて、「孤独でかわいそういに~」なんて言ったり

よく「ともだちとね~」「友人がね~」と、友人と何かをいっしょにした話をだしてきて

自分には味方がいっぱいいる、を醸し出している人が

一番「孤独」をこわがって お付き合いに振り回されている、かもしれないですね。


こんなこといってる私も、白状しますと

コンサートでもイベントでもどこでもひとりでさっさといきますし、

Cafeなんて、一人がいいし、図書館での一人の時間がだーい好きです。


が、  が、  夫がいなくなったら・・・・・それだけは

「孤独に耐えなくては。」って、言えない・・・と思う。

一人になった~って大声で泣くと思う。

こんなこと、かいただけで、涙がでてしまう~~   ←現時点の見解。明日はわからん。