プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ヤマハ音楽教室で身についたものは・・・

at0314.jpg

  この バッジ  『ヤマハ音楽教室』 のものです。

               といっても、約50年前の・・・。



わたしは、幼稚園の時、ヤマハの音楽教室 で音楽を習っていました。

週に1度、幼稚園の音楽室にヤマハの先生が来てくださって 練習していました。


下の写真はそのときの出席帳・・・懐かしいです。

80過ぎの父が

2年ほど前木造の一軒家の住んでいた家(私が育った家)を引き払い、

小さいマンションに変わるとき、

他の私のおもいでの品々といっしょにくれました。



出席帳は、水を裏面につけて貼るシールを、その日のところに貼ります。

白黒の写真は発表会のときのもの。

はっきり覚えています、「鉄腕アトム」の主題歌を演奏しました。


          at0315.jpg          at0316.jpg


このヤマハを卒業したあと、個人のピアノの先生について 高校までピアノを習いました。

両親に感謝しないといけませんね・・。お月謝も、高かったようです。

ピアノに関係する職業についたわけではありませんが、

高校を卒業してからは、バンド  を組み、軽音学部に入ってたのしい学生生活を送れたし、

結婚してからも、今も、ライブに行ったり、いつも部屋には音楽が流れていて

生活の中に 音楽が常に、密着して存在しています。


気分が沈んだときなど、音楽で乗り切ったことは 多々あります。



     ・・・・・そんなありがたいアイテムを与えてくれたのは両親です。



母はもう、とっくに天国へ。 父もこの頃 急に弱くなってきて心配です。

胸がキュンとなります。いろんなことを思い出して。


親って、無意識のうちに子の心に体に  こうやって  

いろんなものを

教えたり教わってこさせたりして

残していくんだ・・・・・。


子が 大人になって自分から離れても、自分がいなくなっても、

なんとか 困難から逃れることができるよう。


なんとか生き延びれるように・・・と。




芸能人が、TVでよく、


「わたしのお父さんが、」

「僕のおかあさんが、」

という。


今日も関西TVの『えみちゃんねる』(上沼恵美子さんのトーク番組)で出演者が

「ぼく、お父さんにそっくりなんですよー。」

「お父さんが、○○して~」

と、ご自分の親御さんの事を「お父さん」「お父さん」と連発。



・・・・・・はずかしい。

身内に「さん」付け?


TVでいい大人がいつも、自分の親の話しをするとき

「私のおとうさんが、・・・」  「私のおかあさんは、・・・」

と言っている。

なんか変。


やっぱり「父が、」「母が」でしょう?

でも、芸能人はほとんどの人がそういわないです。なんでかな?

小学生でも、ちゃんと父、母って言ってる子もいますが。


でもTVで「お父さん」「お母さん」って大人が言ってたら 子供らはそれでいいと思うよね。






こんなのみたことない。

大学生の息子が 就活中です。

先日からの猛暑、そしてこんどは台風の近づく中、スーツにネクタイで汗だくになり、一生懸命です。

みんなが経験することですが、ほんとに大変そうです。

親から見ても、とてもまじめにがんばっていると、思います。

うまくいったり、いかなかったり、のようですが、相性がうまく合わないのか

いまだ、納得がいってないようで続けているようです。


先日。


at0312.jpg


片方の靴の底がベロンと1枚全部外れたそうです。

大阪のどまんなかで・・・。

そのまま面接を受けたそうです。

あちこち、コンクリートの大阪砂漠を歩き回ってきた・・・その努力のたまもの?


かかとだけ取れたり、って見たことあるけど

こんなの、初めてみたわ~!!   

見たいのに・・・

<デス・ノート>

実は、単行本で何年か前、デス・ノートはよみました。息子のをかりて・・・。

漫画はめったと読まないのですが、

ふと、息子のデスノートのストーリーを当時きいて、読みたくなって借りてよみました。

後半しんどくなりましたが・・・。


今回TVでドラマをやっていますので、見ていますが、

なんとも、遅い時間からなので、ねむいねむい・・・。

昨日もとちゅうで寝てしまいました。

日曜日は出かけたり、まとめての掃除をするので夜はつかれ気味。


今年は大河ドラマを3か月ほどでやめてしまいましたので、

これはみよう、とおもいましたが、なかなかしんどいです・・・。


内容が内容だけに子供がみてしまうようなあまり早い時間はダメなんでしょうね。

なんかとってもうれしいわあ。

私の今の生活リズムが、以前より 自分の時間が少なくて

ブログもぼちぼちなんですが、

拍手やコメントをいただいていて、とってもうれしいです。

ありがとうございます。

ねるまえに・・・

なにをしていますか?

私は最近、友人からもらった『綾小路 きみまろ』のCDをきいています。

なんかいも聴いているので、覚えてきました。


何回きいても、おもしろい・・・。


いちどだけ、友人とライブを見に行きました。大笑いしてきました。

おもしろいだけでなく、結構辛辣に、ドキッとすることも、

話されています。

それを笑いにかえるので、いやみがありません。



「あの人、あたまいいよね~、絶対。」   


これはライブを見終わった私たちがまず、発した言葉。


  「皆さんの、 ・・・前にいる、私のおかげで(ガクツ) こうやってTVや舞台に出られるようになりました。

あしたも、撮影があります。    ・・・・レントゲンの。」  ははは~~!!


       なんやそれ~。


      今宵も笑いながら寝ますね~。 おやすみなさい。




ここのところ・・・夢中で・・・

いわゆる、

    『断舎離』  を敢行しています。


でも、ふつうに 何年か前にはやった、いらない物を捨てていく、のではなく、 


近藤麻理恵さんのおっしゃっている


≪ときめく かたづけ≫ をしています。


人生半分以上きて、ここで、 今まで来た道に  「かたをつけよう」と本気でおもいました。


ものを1つ1つ、手にとり、   ときめくか、ときめかないものか・・・・・



    ただそれだけの判断で、どんどんかたづけていきました。


おしいれも、食器棚も、本棚もすべて半分のスペースがあきました。


なんでこんなもの大事に30年もとっていたのかなあ~と あきれたり。


    そして今、とてもすがすがしいです。


まだ終わっていませんが。今70%くらいです。


あと、  大量の自分の結婚前のアルバム  と、 着物 が大仕事で残っています。


どちらも多分ほとんどか、全部処分します。




思い出の品も、父母からもらったものや、友人からの手紙、年賀状・・・今まですべてのこしていました。


「思い出思い出・・・」と。


でも、その手紙たちの差出人ともう 何十年会ってないでしょうか?


過去はもう過ぎて行ったんだ。   



今までの人生の清算をしたくて感謝をこめて処分しました。


でも、捨てきれない物もあり、もやもやが残っています。本当に残しておいてときめいている?って。


もういちど、手にとってかんがえるつもりです。あと少しです。


近いいつの日か、


「あーすっきりした~~~~。」 そう叫んで 新しい1歩を踏み出すのです。


その日を楽しみに日々かたずけをしています。


楽しみです!!


そして今、毎日かたづけていて


楽しくて楽しくて・・・たまりません。  (●^o^●)









お蕎麦屋さんで・・・


先日、お誕生日でした。

(蒸し暑いときにうまれました、ハイ。)

家族のだれかがお誕生日の日は 4人で 外食することになっています。

今年は、わたし、前から目を付けていた うどん・おそばのお店をリクエストしました。

今まで、お誕生日だと、やはり「カンパ~イ」というイメージなので、

洋食や焼き肉屋さんが多かったのですが、

歳のせいか、 落ち着いたこのお店がいい、と連れてってもらいました。


しっくな黒い外観。

お蕎麦屋さんらしくないモダンな建物。


中に入りますと…

at0291.jpg


at0288.jpg


蕎麦猪口がずらりとならんでいます。
きれい・・・。
at0289.jpg





おしゃれな和風の内装です。

明るい木目調で、しっとり。

とてもきれいで、清潔感があり、きもちよかったです。


そして、そばや、丼を注文しましたが 

どのメニューも、器が凝っていて 注文の品が来たとき

ゴージャスな気持ちになります。


内装といい、器といい、店主さんのこだわりを感じます。


息子たちも、いつもは友達とがっつり系のお店ばかりいっているようで、

こんなお上品なところは、目新しいらしく、

「たまにはこんなとこもいいなあ~・・・。」と

終始ふたりでつぶやいていました。


もちろん、おだしも、麺も、とってもおいしかったで~~~す!!


at0290.jpg

『海老おろしそば』 です。 エビ、大きくてプリプリ・・・。

食べごたえがありました。



※じつは、このあと もう一軒ハシゴして、大きなオムレツを私以外の3人は食べました。

やっぱり、男の人にはお蕎麦やうどんではもの足りないようです~~。

お店の雰囲気は気に入ってもらったんですが・・・。