FC2ブログ
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ジュリー



at1096.jpg



少し前、ちょっとメディアを騒がせてらっしゃったようですが…。

沢田研二さん。

タイガース時代はリアルタイムではしらないのですが、

歌謡曲の全盛期の時は、TVをつけたら歌番組が多く

自然と耳にはいってきていましたのでどっぷりです。


わたしは、ジュリーの大ファンというわけではないですが、

当時からルックスもカッコいいし、いい曲ばかりで好きでした。

10年ほどまえ、大阪京セラドームであった、

ヒット曲60曲をぶっとおしで歌うというライブに ひとりで行って踊ってきました。

その他、京都にも1度だけライブに行きました。



写真の2枚のCD なんですが 全ヒット曲が入っています。

ノリノリの曲ばかりで、覚えようとしたことはないのに、

なぜか、子供の時にききすぎているからでしょう、ぜんぶ歌えます。

ピンクレディーとかもですよね。


で今になって 朝、時々気分が どよよ~~~ん となる日があるんですが、

掃除や片づけの時ジュリーをよくかけます。


とっても気分が晴れて歌ってしまいます。仕事がはかどります~


 TOKIOやさしいおんながねむるまち~~



  この2枚のCD『ROYAL STRAIGHT FLUSH』 の収録曲

カサブランカダンディ    ダーリング     サムライ

  憎みきれないろくでなし
                     勝手にしやがれ

     ヤマトより愛をこめて           時の過ぎゆくままに    危険なふたり

追憶            許されない恋          あなたに今夜はワインをふりかけ

      LOVE(抱きしめたい)



ス・ト・リ・ッ・パー       お前がパラダイス         恋のバッド・チューニング             TOKIO 

            OH!ギャル         ウインクできるなら                   渚のラブレター 

酒場でDABADA             ロンリーウルフ      さよならを云う気もない 

                                       立ちどまるな ふりむくな

              コバルトの季節の中で


映画 ボヘミアン ラプソディー

評判がすごいので気になって気になって・・・・。


観てきました。

もともとQueen が好きで車の中でしょっちゅう聞いていましたので

やっぱりよかったです。

感動あり、人生の葛藤あり、愛もあり、そして、

そしてもちろんライブを見ているような 臨場感。

圧倒されました。


いわば、ドキュメンタリーなので 当時知らなかったけど、

そういういきさつがあったのか~・・・とか

あの曲、こんな風にできたのかあ~と感心しながら見ました。


クィーンの曲ってファンでなくても どの曲もしっていると思います。

音楽に興味がない人も聞いたことはある、と思います。


帰りも余韻が残り、車の中でクィーンをききながら帰りました。

そしてなんか、フレディーがとても愛おしいような、キューンとした気持ちになりました。

苦悩がつたわってきて・・・。

これから観にいく方もいらっしゃるでしょうから

あまりお話できませんが・・・。



久々にみごたえのある、よかった~と言える映画でした。

次の日もクィーンの曲を口ずさむ私でした。 


            

            Queen ライブ ☚クリックしてみてくださいね~。

誰もが 赤ちゃんだったね ❤

わたし、赤ちゃんがだーいすき。

よくショッピングモールなんかで親子でいらっしゃったら 話しかけてしまいます。

頭をなでていい?ってきいて よくなでさせていただきます。

ゆったりした時間があるときは抱っこさせてくれたりもします。



その赤ちゃん好きと関係あるのか、

ひごろ、夫とはまあ、仲よくさせてもらってますが 

時々 些細な言い方で「なんで!」と

腹が立って それを相手に伝えるとだいたい 歯車が合わなくなる時があります。

わたし、ほんとに 憎たらしい事を言ってしまいます。


・・・・・そんなとき・・・・!


スマホのアルバムの「ファミリー」というファイルに入れてある

夫の1歳くらいのときの写真を見ます。


すごくかわいくって 愛くるしい赤ちゃんです。

ニコニコ笑っておっちんしているごきげんな写真です。

2歳くらいのも入れてあります。


けんかした時 この写真を見たら

「この子、何十年かしたら こんな女と知り合って結婚するんやなあ。
むちゃくちゃ言われてかわいそうになあ。」

なーんて思ったりします。


すると 私が悪かったわ・・・という気持ちになり、いつも色々してくれている事を

思い出し、反省します・・・。




実は仕事先でも きつくいわれたり、誤解されたりって多いのですが

ムカッときたとき、そのあとでその人の幼児期を想像します。

   ふふふ・・・・自然とほほえましくなって かわいい顏をしたその人がみえてきて

    「やんちゃだったんだろな~~~」と笑えてきたり

   短いスカートをはいて走り回ってるその人が見えてきて
       「おてんばだったんだろな~」って 思ったり。


次の日、笑って「おはようございます!」って言えます。

  ちょっと失礼かなあ。


でも赤ちゃんと幼児がだーすきなんです~。


        





実習生

おとつい 父の施設にいきましたら、ある女子大から何人か実習にきていました。



病院のようにカーテンでベッド周りを仕切ってあるのですが、

廊下を歩き、父の部屋に近づくと 何やら父の声がします。

足は麻痺し、手もうまく動かせななくてほぼ寝たきりなのですが、

「あれ?だれかきているのかな?」とふと足を止めました。


少し聞いていたら、自分の昔話を

しっかりした口調で話しています。


へえ~~こんな風によく話するんだ・・・とビックリしました。

昔はそういう風に話していましたが、5年ほど前に入院してからは

あまり べらべらと話しているところは見ていません。


で、カーテンをよけて 入って行くと、そこにはジャージ姿の若い女の子がいました。


近くの大学から実習に来ているとのこと・・・。

いつもより人手が多い分、寄り添ってお話を聞いてくれていたようです。


ここの施設で身の回りの事を普段からスタッフの方にしてもらっていて

本当にばたばた忙しそうで、ありがたいですが、どう見ても人手不足・・・。

こうやってじっくり時間をとって横か、前にすわり

「へえ~~」「そうなの?すごい。」と

話を聞いてくれることが

こんなにも高齢者をいきいいきした表情にしてくれるんだ、と思いました。

父は昔からそう話す方ではなく、どちらかというと無口なタイプですが、

それでも、そんな人でも やっぱりさびしいんだな~改めて思いました。

話を聞いてくれて、相づちを打ってもらって嬉しそうでした。会話の大切さを感じました。


本当にありがとう。

施設に先ほど お礼のFAXを送りました。

「おかげで私も元気をもらって帰りました。」と。

これから社会に出ていく子たちの励みになったら嬉しいです。



このあと、すこしして 婦長さんから学生さん喜んでいました、とお礼の連絡をいただきました。

二重に嬉しかったです。


看病、お世話をし出してから父を通して いろんな人と出会ってきました。

歳をとっても 動けなくても いつまでも 

子どもに何かを与えてくれるのが親なのかもしれません。



うきうき


今日息子の彼女がうちに遊びに来てくれます。

外では何回か会って食事やショッピングをしましたが、

「遊びにきてな~。」とこの間言ったらさっそく 息子に行く、といったらしく・・・。


嬉しくてはしゃいであんまり はりきったらあかん、とわかってるけど、つい・・・。

きのうから掃除をしたり(と言っても軽く。)かたずけたり。


私は息子二人なので、女の子が家に来るっていうだけでとてもうれしい。



うちに来てたのしかった、いごこちよかった、って思って帰ってもらえたらな~。


それには 気負わず自然体・・・・やな。


と、いいつつ  買い物行こうとしてますっ。 


うれしいわあ。

彼女のお母さんが寂しがらないように いつかは一緒に遊べたらなあ~。



誰かにきいてほしくって ここに書きました。