プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なつかしの月星のマーガレット運動靴❤

   なつかしすぎ!!

これ、はいたよ~~~!!

すっかりわすれていたけど、こんなのあったよね!


     下の『マーガレット運動靴』 をクリックしてみてください。

私はこれ見てうるうるしました。

           
               クリックしてね。

                  

      
          マーガレット運動靴

今回のそれぞれの人のその家族・・・

今回の日大の問題はどんどん波紋を広げて、

とうとう大学という組織をほり起こしそうな勢いです。


日大側から出てきた大人たちはみな、自分を守るため(お金を稼ぐため)家族にも大恥をかかせています。


想定外にどんどん暴かれて、TVの前で「くさった男」をさらすことになってます。


それはお金にはかえられない、大変なものを無くしたと思います。

今まで生きてきた人生を棒に振り 何もかも無くなった に近いと思います。


残ってるのは今着ている服ぐらいではないですか?(それでさえも、たとえ日大カラーか知りませんが
ネクタイの色を非難されてもうつけられません。)



日大の監督の家族構成は知りませんがもし家族がいるなら


その人達のために 一家の主としてお金を稼いできたと思います。が


卑怯なことを積み上げて ここにきて崩壊・・・。


家族がいい恥をかいて本当にお気の毒。


私はこのことがニュースに出た一番さいしょ、それぞれの家族、お母さんの存在が気になりました。


怪我をした子のご両親、どんなに 腹が立つだろう・・・。


させた子の御両親、おどんなにつらいでしょう・・。



私の子供らもスポーツクラブに入っていましたが、こんな風に 

信じて子供の身をあずけた監督の、生活安泰、お給料をもらうための 道具にされていたら 


どんなにくやしいことか・・・。



他の全日大生のお父さん、一生懸命働いて大学にいかせてるのに・・・。

お母さんも、 パートに出て 理不尽にも耐え、家に帰っても家事もして・・・。

それでも子供を大学を出させてやろうとがんばってきてるのに・・・。



受験でいくつか合格し、迷って日大を選んだ人は 特に本当に裏切られた気分でしょう・・・。



何度も何度も放送される それぞれの会見をみるたび、この監督の奥さん、どんな人だろう・・。

親はどうやってそだててこんな「信じてもらえないかもしれませんが」とか、「申し訳ありませんが 言ってないです。」とか

いいわけがましい言葉を使う男にしたんだろう・・。


会見をした選手のお母さん、息子をTVに出させて辛かっただろう、栄光こそ夢みてサポートしてきたのに

こんな日が来るとは、と お母さん方の気持ちを想像して

いっしょに悲しく、悔しくなりました。


息子たちもそうでしたが、スポーツをしていると、自分だけよかったらいい、という子はいません。

そして親たちも同じ立場で、団結し、陰ながらサポートします。


これから、日大の学生たちが何らかの活動を通してイメージ、ブランドを回復していけたら、と

遠くから そして陰ながら、若い人達とそのご家族を 応援したい気持ちです。






     


新天地

今日  新しい職場に 初出勤しました。

こういう事は何度かは経験してきましたが、 年々 環境を変えることが億劫、臆病、不安・・・になり、

数か月前まで「このままではだめだ。」と思いながら、慣れたところでずるずる仕事をしていました。


勤めながら 次の所を探していましたが そうするとどこかキープしてるからって余計

次の所に行くのが すごく気に入らないと決まりません。



この歳で、すごく気に入る所なんてまあ、無くて・・・。

何か条件をのんで決めます。


で、とにかくやめないと 次が決まらず思い切って少し前、やめたのですが、


予想以上に やめても次の所が決まらず 何回履歴書をかいたことか・・・。


面接と言っても国数のテストがあったり・・・知らない所に行って知らない人と会ってお話ししてばかりで


緊張が続きもう就活に嫌気がさしてきた頃、


ゴールデンウィーク寸前、やっと決まりました。


事務に絞っていました。・・・最後のあがきです。


ずっと事務系の仕事をしてきましたが、ここ数年は違う事をしたくなり、厨房にはいったり、接客をしました。


でも、やはりやってみてわかりました。自分には合わないと思いました。


レジや店舗でお客様と長時間接すると


帰ったらぐったり。人の倍疲れるんです。一見うまくやっているように見えているらしいんですが


実は無意識のうち かなりがんばって、やっとしていたみたいで、ほんと疲れていました。


この歳で事務系はないだろうな~とおもってました。が、


やりたいことをして生きていきたいと常々おもっていまして、


(嫌なことをしてまで自分を鍛える年でもなく、そんなことはだいぶやってきたし、

そんな時間がもうあまりないと思うんです。)


だからねばってましたが 「あんた、いらん。」と言われているみたいで


就活も辛く あと1回 応募してだめなら


事務をあきらめ、もう少し間口の広いシニア向けに行こう、でも、


やりたいことをしたい、と思っていたところ なんとか「きてください。」というお言葉をいただき


今日から行ってきました。



やはり初日でつかれましたが、同じ時給で前の所は終ったらすぐ帰れないくらいつかれたので、


やっぱりこっちかな・・・とおもいながら帰った来ました。


とりあえず頑張ろうっと。


だって朝から家の事をざっとして用意して電車にのる、それだけでも


頑張らないと できない事だから~~~~。

入院

きのう父が入院しました。

ここ5年ほどで、4回目です。

それ以前は1度も入院どころか寝込んだことも、風邪さえもひかなかった父でしたが。


検査の数値が悪く、これから色々調べるという事になりそうです。


今日、カラになった 父がすんでいた高齢者向けマンションいって

ざっと片付けをします。

たぶんもし退院できても そこに戻るのではなく、老健のような施設に入ると思います。

私は週に1回、父のその高齢者マンションに通ってきました。

実家があった町ではなかったのですが その町にもとっても愛着があります。

もう、その町に、その駅に行くことはないだろな~。

駅前のスーパーは顔なじみになってましたが、もう行かないだろうな~。

きょう、帰りに最後によって買い物しようっと。



カラの部屋の掃除片付け、するの  空しいです。

寂しいです。



外はカンカン照り。

ニュースでは 海外旅行組でごったがえす 空港が映っています。


いいな~~~~。


口内炎がいたいわあ・・。足もいたい。ひざ・・・。でも行かないと。

胃もいたいな~~~・・・病院で医者の話聞くの、いやー。どんより。



最強の人のひみつ

この間のピヨンチャンオリンピックでの

羽生結弦さんのインタビューを聞いていて思いました。


強さの源は「感謝の心」だと・・・。



人間、人を憎んだり恨んだりすると始終人を気にし、とても疲れ、体がかたくなり 不健康になります。

でも周りの人に感謝していると、いつもなんとなくニコニコしているし、リラックスして身体がしなやかになり

そういう状態で その上から身体や心を鍛えていると どんどん強くなります。



つよいアスリートは、例えばもちろん人間なんだし弱点とか、性格的な欠点はあっても、

とにかくまず、親やスタッフやファンに心から「感謝」しているように思います。

そういう人は最強だと思います。

もちろん、将棋の藤井君のような文系の人も、です。

ノーベル賞を取るような人も、です。


私も前記事でもふれたように、「感謝」を心がけてはいるものの意外と難しい・・・。

しょっちゅう ゆらぎます。   「あんなことされて悔しい」「あの時いじわるされたのに何も言わず帰ってきた。」

「あの人意地悪なこといってたなあ~-。」などと過ぎたことを思い出すことも多々あります。

でもふりきって その人のいいところにフォーカスし

やっぱり感謝の気持ちを前に出してくるとなんだか落ち着くのです。



大きな大会にでるようなアスリートはこのふらつき、ゆらぎがなく、

いつもしっかり 人が好き、ありがとう、と感じながら生活していると思います。

自分が今いるのは、今こうやれるのは

皆のおかげ。と日々強く、かつわざわざ意識しなくても からだに染み込んで感じているんだと思います。



少しでも近づきたい・・・。見習いたいと思います。