fc2ブログ
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カキフライ

〈ころころのホクホク&サクサク〉

atk1106.jpg

カキフライ、すきです。
でもめんどうでなかなかしませんが
やってみたら やっぱり おいしくって すきだなあ~~・・・。

どうせなら、といつも大粒のを買うようにしています。

外で食べたら結構高いよね・・・。
で、味わって食べました。

「冬」の風物詩ですね。

ペコちゃん

atk1078.jpg

私は「ペコちゃん」ファンです。

といいますのも、ものごころついたころから父が何かと 不二家のお菓子(特に10個入りのよこにずらと並んだ横長の箱入りドーナツとカップに入ったプリン)をお土産に
仕事帰りに買ってくれていたので、

自然とペコちゃんを身近に感じていました。

おおきくなっても、そう、高校生とかになっても、父はいつまでも私がペコちゃんが好きと知っていて
買って帰ってきてくれていました。


結婚してから私の家にあそびにくるときも
不二家のお菓子が手土産でした。

そして・・・・今は 夫が その父の役目をひきついでくれています。

「ぺこちゃん」をお土産にしたら 私は機嫌いいんだと確信しているようです。(^_^;)

お菓子もですが、 イオンの中の雑貨のお店によって
時々 ペコちゃんの小物をプレゼントしてくれます。

で、写真のようにたまってきました。(この写真の他にも靴下やTシャツなど色々あるんです。)

もちろん自分でもよく買っています。

いつまでも子どものころ馴染んだものは 好きなままです。

今日もペコちゃんのカップでカフェオーレをのみま~す。

ささやかな楽しみです。





予定外、想定外。


この年末年始は ・・・息子たち二人とも 「仕事で忙しくしてたから

休みもすることがいっぱいで帰ってこれない」と言ってました。

「さびしいな・・・」とシュンとしていました。

が、

年末のある日、突然 夜7時ごろ 関東にいる下の子から電話がかかってきました。

電話なんて今まで1回しか かけてきたことがないので

びっくりして出ると・・・

「今日大阪に主張で来ていて、日帰りですぐ帰るはずやったから

連絡しなかったけど、トラブル発生で 明日帰ることになった。

今なら会える。」ということでした。

え~~!?急やなあ~!

今から出ていくの寒いな~とおもいつつ、

滅多と会えないので、そして今度の正月も帰れないと言っているのでそしてわざわざ連絡くれたし

喜んで・・・

バタバタと着替えて、夫もたまたま休みを取っていた日で、(ほんとたまたま)

慌ただしく大阪の中心地で待ち合わせてそこまで車を走らせました。

夜ご飯だけ食べて少し話しして その日泊まるホテルまで車で送り、バイバイしました。

元気そうでよかった。

家に帰ったら12時回っていました。


なん十年ぶりかの午前様でした。ははは・・・。

年末にバタバタしたけど 会えてうれしいでした。


そして。年が明け、今度は上の子からラインが・・。

「○○ちゃん、(←お嫁さんの名)コロナになってん。だから家に帰れないから

当分泊まらせてもらってもいいかな?」って・・・職場からでした。


患者と一緒に住んでいたらお休みしないといけない日が長くなるそうで。

「いいよ。」とへんじしたものの、 結局10日間もいました。


始めはうれしかったのですが もう、家を出てから2年以上になるので

夫と二人暮らしのペースになっていました。だから

久し振りに ああ、この子が家にいた頃、こんなかんじやった・・・と

1人増えたことが懐かしくもあり、 不慣れでもあり、調子狂いました。


息子でも、いちど家を出たらもう、「お客さん」です。つい至れり尽くせりしてしまい、

つまり2人だけの時より いい食材を買ったり、買い物も1人分ふえたら

けっこう金額も高くつきますし、荷物も重いです。

布団の用意やら・・相手が大人でも何かと しんどかったです。

仕事には2日前からやっと行けましたが うちから通勤していました。


息子は 私服、着替えを1度、お嫁さんと会わないようにして取りに帰り、

10日間のうち何日か、休みの日にバーゲンも行って服を買って帰ってきていたので

10日に家に戻るときには 荷物が 大きな紙袋3つと、リュック2つにもなっていました。


お嫁さん、コロナになって 1人ぼっちでしんどい思いをしていたので

かわいそうでした。心配しました。


お嫁さんの食料は息子と何度か買いにいって運びドアの前に置いて帰りました。

久し振りに息子の洗濯もしました。

久し振りに 干すものが増えベランダが少しいつもよりにぎやかでした。


・・・・・・というお正月でした。

つまり二人とも帰ってこない といいながら ハプニングで帰ってきて

心配半分、うれしさ半分、 で・し・た。










新年のご挨拶

 atk0948.jpg
  


 新年あけまして
     おめでとうございます。


   昨年はここへおいでくださって、
   読んで、拍手やコメントを下さってほんとうにありがとうございました。


           今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ

この1年も あつきあいくださり、ありがとうございました。

拍手をいれていただき、コメントで励ましてくださり、

ほんとうにありがとうございました。


新年も ぼちぼちと続けていきますので 引き続き よろしくお願いいたします。


良いお年をお迎えください。