FC2ブログ
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
ドライブと、音楽を聴くことが大好きです。キッチンに長時間こもってお料理をしたり図書館に1日中入り浸ったりも・・・。半世紀を生きて来て思う事などを・・・。

最新記事
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うきうき


今日息子の彼女がうちに遊びに来てくれます。

外では何回か会って食事やショッピングをしましたが、

「遊びにきてな~。」とこの間言ったらさっそく 息子に行く、といったらしく・・・。


嬉しくてはしゃいであんまり はりきったらあかん、とわかってるけど、つい・・・。

きのうから掃除をしたり(と言っても軽く。)かたずけたり。


私は息子二人なので、女の子が家に来るっていうだけでとてもうれしい。



うちに来てたのしかった、いごこちよかった、って思って帰ってもらえたらな~。


それには 気負わず自然体・・・・やな。


と、いいつつ  買い物行こうとしてますっ。 


うれしいわあ。

彼女のお母さんが寂しがらないように いつかは一緒に遊べたらなあ~。



誰かにきいてほしくって ここに書きました。



『女のおっさん』

   
     at1060.jpg

このタイトル、おもしろい!と 目をひき 読んでみました。



私には一人しかおばあちゃんがいませんでした。

母の方の祖母は私が生まれる前から亡くなっていて写真でしか知りません。

父の方の祖母は父の妹の子供(私のいとこにあたる)と一緒に住んでいたので

私は、その子たちが一番で、私はその次の孫なんだと思っていました。

・・・これぞ外孫。

よそのおばあちゃんのような感じで接していてあまりなついていませんでしたし 

お祝いとかはもらってましたが

そんなにかわいがってもらってなかったと思います。

だからよく言われている おばあちゃんはとにかく優しい、とか  おばあちゃん大好き、とかいう感覚はないのです。

きらいでもなく・・・。

そんななので、


おとなになってから、私はかってに

この  田辺聖子さんを 自分のおばあちゃんのような感覚で

本を読んでいます。

私に はなしかけてもらっているように思って本を読んでいます。


というのも、田辺さんは大阪の人で、大阪弁で小説やエッセイをかかれているので、

身近に感じるからです。


そして優しい文章、優しい考え方性格、優しい笑顔・・・好きです。

こんな人が祖母ならなあ~と思います。


最初の話に戻ります。

このタイトル、ご本人も 気に入ってらっしゃるそうです。

内容も本当に心あたたまる大先輩、(おばあちゃん)からの 

元気が出る大切なことが書かれています。


大人の、男のような女の人・・・。なんか魅力的・・・





ライムのジャム

いちご、オレンジママレード、ブルーベリー・・・・・

いつもよく買う ジャムです。

いつも行っているスーパーで、初めての物を見つけました。

               これです。

              at1058.jpg


レモンとライムのジャムです。

迷わず買いました。「こんなのあったのぉ~?」とつぶやきつつ。

そもそもレモン味は好きです。最近夏になったらお菓子やパンなどレモン味が出ますが、

ジャムは始めてみました。


きっととっくに前からあったに違いないんですが。

棚のすみっこにあったので、今までわかりませんでした。



そんなに酸っぱくなかったです。さっぱりおいしい味でした。


ジャム以外なら 黒豆きなこのバターも食パンによく塗っています。

みんなは 食パンを焼いたらそのあと何をのっけて、または何を塗って、たべてるんだろう~?



ここのとこ続いて・・・


 昔の友人から急にメールやハガキが来るんです。

5年ほど前、1度そういう事が続きました。ちょうどみんなの子供が大学になって受験が終わったころでしたか・・・。

ふと、気が子供から離れ、自分の周りをみつめたんでしょうね、みんな。

その時小学校の時の友人からメールがきて、そのあとずるずるイモづる式に 

小4~小6の時のメンバーがあつまりました。

だから40年ぶりくらいに集まったわけでした。


その後なんとなくそのメンバーであったり、ラインをしています。



今回は・・・・タイムラインで  「ラジオのパーソナリティーデビューします!」というのが来ました。

なんで?なんで?なんでそんなことできるの?


性格のいい子は人がつながって つながってまたつながって・・そういういい話がころがりこむの?

どうやったらなれんの?


   そしてきのう、子供が中学の時、いっしょに役員をしたお母さんから

10年ぶりにハガキが・・・。

「CDデビューします。」って。

ライブをするのでお越しください。CDは2000円で販売しています。という案内。

わたしなら送れないとおもいました。年賀状もだしてない人には・・。

でも、これくらいしないといけないんだ・・・と思いました。

もらっていやと言ってるんではないのです。私はできないかも。と。

こうやった方がいいんですよね。お互いに前に1歩踏み出せるのです。

動かないとはじまらないんですから。


私もハンドメイドの作家活動をしていますが

こうやって昔の友人にもハガキを出すくらいしなアカンかなあ~と思いました。


そのCDデビューする人は笑顔のかわいい人でした。

役員がおわってから1度もあっていません。  

音楽好きの私をおもいだしてくれて、

嬉しかったです。

とても会いたくなりました。応援しようかな~。今の若い子らの様に

私たちの時代ってそんなに横のつながりは強くなく、「絆」とかいう言葉もありませんでした。

だから素直に遠い位置の他人の応援って ぴんと来ないのが正直なところだけど

がんばってる人を見るのは気持ちいいな。

実際見たら応援したくなる気がするな~。



みんながんばってるわ・・・。


そうそう、もひとつ、

これも息子の高校の時の役員さんで、産業アドバイザーとか、やってて街の広報に出てました。



最後にも一つ。

小6の時の同じクラスの子、政治家です。よくTVに出てます。


ほんまに  みんながんばってるわあ~~~。

なにも、有名になってる人だけが頑張ってるってことではないと思います。


ただ、還暦を前に、みんな「もう、自分の事やらせてもらいまっさ~。」という

焦りからあちこちで活動し始めた感じなのです。

孫より自分ですね。

だって、今のお嫁さんたちと違ってがまんしてきた世代だから。

(結婚後に限らず。子供時代も、けっこう厳しくて我慢が多かった世代だと思います。)



平均寿命は延びてるけど、 足腰痛いし 健康寿命はもうあんまりないと思うから

おもいついたこと、出来る事は早めにやっとこ、と思います。


      私も、がんばろっと!  







立場逆転


先日、私の誕生日の時

子供達から電化製品を買ってあげる、何がいい?といわれました。でも

「いいよ。いいよ。」と・・・私。

で、長男と次男と一緒に高価なきれいなハンカチ2枚をくれました。

次男は実家から出て東京にいるので 電話で相談して兄が買いにいったようです。

自分では買わないような高価なかわいいハンカチだったので、嬉しく思いました。



その後、お盆は帰れないからと、次男は早めに先月うちに帰ってきました。

その時、「母さんこの間誕生日やったやろ?」ともう1万円くれました。


いままで、上の子がよくこれでなんか買い と、お金をくれたのですが

一生けん命は働いたおかねなので、使えずこっそり貯金してきました。

何も買っていない事に気づいた息子にはかえってそれをすると寂しいらしく、

「せっかくあげたのに、使いやー。」と言われてきました。


それで、今回 次男がくれたのは使ってみました。

カーディガンを買いました。


写メを撮って「これ買わせてもらったよ~。」と送りました。


そしたら、かわいいペンギンが はねて喜んでいるスタンプが

かえってきました。  



もう、親子の立場が完全に逆転したな~・・という、うれしい淋しさを感じます。


私の親の時代の人たちのように いつまでも、「若いもんには負けん!」という姿勢より

時代の変化に敏感になって若い人をたてて理解し、素直にいう事をきく年寄りになりたいです。

かんばったり刺激を持つことはいいけど柔軟でありたいなーと思います。


そうすることが 緊張や怒りから解放され やわらかい体も作り 健康に過ごせそうです。